オリジナリティあふれるウエディングを実現!のウエディングレポート

WEDDING REPORTウエディングレポート

wedding report

オリジナリティあふれるウエディングを実現!

2010/04/04 挙式 中山ご夫妻
(担当者:相田知香)

オリジナリティあふれるウエディングを実現!

ふたりとも住まいは東京ですが、新郎は磐田、新婦は三島出身のため、静岡県内で会場を探しました。神社での和婚式に憧れもありましたが、教会式にするなら「絶対本格的な教会でやりたい!」と思っていたため、日曜礼拝も行うこちらの教会は理想的でした。見学に行った際、そびえ立つ教会の姿を観たときの興奮は今でも覚えています。

当日の教会は、本当に厳か。入場前、母にしてもらったベールダウンに感動し、そこからは神聖なセレモニーという感じで気持ちが引き締まりました。パイプオルガンやトランペットの音色も素敵でした。

披露宴は「スイーツパーティー」がテーマ。新婦の趣味のフェイクスイーツ作りを活かし、ウエルカムボードをマカロンタワーで作成。装花や席札立てにもマカロンを取り入れ、雰囲気作りにこだわりました。また各卓に飾った蘭は、新婦の母が育てたもの。春の花とグリーンが茂る感じが可愛らしく、予想以上のコーディネートとなりました。友人たちも「かわいい」と盛り上がったそうです。手作りは大変ですが、作る時間も思い出となり、オリジナリティを感じてもらえるので頑張って良かったです。また、披露宴は、招待状にお遊びで入れた質問に対し、回答の面白かった人へ表彰状と高級うなぎパイを贈呈したり、母からの手紙など、サプライズづくし。とくにお色直し後は感動の連続。ゲストから「こんなに心に残った式は初めて」と言っていただけました。

料理も工夫し、静岡県西部の名産のうなぎと東部の名産の桜えびを前菜に。シェフの料理説明も素敵でゲストに好評でした。そして、ウエディングケーキは、ふたりの出会いのきっかけとなったお店のメニューをアンレジし、ソースをかける仕上げは、出会いのきっかけを作ってくれた共通の友人をサプライズ指名。ケーキ入刀前に笑い溢れる演出となり、私たちもリラックスできました。さらにケーキブッフェも行い、ゲストとたくさんコミュニケーションを取ることができました。

私たちが東京在住のため、細かな打ち合わせはメールや電話で行い、担当の相田さんには苦労をかけたと思います。それでも当日笑顔でアテンドしてくださり、とても心強かったです。遠方のゲストへの気配りも皆さんからとても評価が高く、安心して式を行うことができました。

本当にお世話になり、ありがとう&お疲れ様でした。また、浜松へ行くときには遊びに行かせてください。

staff comment

章三さん・綾子さん、このたびはご結婚誠におめでとうございました!!
きな粉と章三さんアイディアの甘納豆を使った斬新なウエディングケーキに黒蜜かけ、返信ハガキにQ&Aをつける等とってもアイディア豊富なお2人から私自身学ぶことがたくさんありました。スィーツパーティをテーマにした披露宴では綾子さん手作りのマカロンが会場の所々に飾られていたのも大変印象に残っています♪
ご自身の結婚式を通してMCの勉強を始めたという綾子さん。デビュー心待ちにしております☆浜松に帰省の際は是非またお立ち寄りくださいね!

ウエディングレポート一覧へ

bridal fair

news

2016年年内限定プラン

サプライズプロポーズプラン

FORくまもとプロジェクト

blog

access

053-413-1211

アビー・ラ・トゥール教会 /
ウエディング セントラル パーク
〒430-0929 浜松市中区中央1-8-3

[平日] 午前11時~午後7時
[土日祝] 午前10時~午後7時 ※火曜休館日

浜松I.C.から30分 浜松西I.C.から30分

more

Copyright(C) Wedding Central Park All rights reserved.

pagetop