現在のスクロール位置:

BLOG

blog ― スタッフダイアリー ―

2022/3/16  アビー・チャーチの由来~1000年の時を超える教会~

皆さまこんにちは♩
アビー・チャーチのブログをお読みいただきありがとうございます!

浜松の街のシンボルとして愛されている「アビー・チャーチ」

本日は、改めて「アビー・チャーチの由来」についてご紹介したいと思います。


~アビー・チャーチの由来~

アビー・チャーチは、イギリスの世界遺産都市、「バース」にある、
バース・アビー」がモデルとなっています。

バース・アビーの歴史は古く、757年に修道院として始まりました。

1000年を超える長い歴史の中で、バースの街を見守り続け、
大改修を経て今の美しい姿に至ります。

このバース・アビーを見た創設者の、
「浜松の街にもこんな素敵な大聖堂の結婚式場を作りたい。」
「こんな大聖堂の中で、美しいドレスを着てもらいたい。」
そんな思いで、20年前に浜松の地に「アビー・チャーチ」が誕生しました。

バース・アビーはゴシック様式の傑作とも言われるほど美しい設えで、
アビー・チャーチはそのゴシック様式を本格的に再現しています。
そんな中で、特に創設者がアビー・チャーチにこだわった魅力をご紹介いたします!

~アビー・チャーチの魅力~

ステンドグラス

バラの花がモチーフの世界で一つのオリジナルデザインのステンドグラス。
鮮やかで色とりどりのガラスをひとつずつつなぎ合わせたステンドグラスに陽光が差し込み、
堂内に虹色の光が降り注ぎ幻想的な空間へ誘われます。

アンティークな調度品

壮大なパイプクライスオルガン、祭壇、ゲストが座る椅子、ランプなどのしつらえは
アンティーク素材をイギリスから輸入し歴史薫るアンティークな風格に仕上げました。

アビー・チャーチの歴史や由来を知っていただき、
より身近に感じていただけたり、少しでも素敵だなと思っていただけたら嬉しいです♩

ブライダルフェアでは、ブログで語りつくせないほどのアビー・チャーチの魅力を、
スタッフがたっぷりとご紹介いたします!
アビー・チャーチを一目見た時の感動は、ぜひブライダルフェアで実際にご体感ください♪

\ブライダルフェアのご予約はこち♪/


先輩カップル様のオシャレアイテムやコーディネートは
パーティレポートでもチェックいただけます!

\パーティレポートはこちら/

公式Instagramでも最新トレンドを沢山ご紹介しております!
お気軽にフォローしてくださいね♪

\Instagramはこちら/


※アビー・チャーチのコロナウイルス感染対策について

■館内に消毒用のポンプを設置。
■スタッフもマスクを着用。
■従業員の検温、うがい手洗い換気の実施。

■挙式日のご変更も受け付けております。

May

MON TUE WED THU FRI SAT SUN
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

新着記事 NEW POSTS

カテゴリー CATEGORY

アーカイブ ARCHIVE

  • お電話でのお問い合わせはこちらから

  • Bridar Fair  ブライダルフェア 一覧・予約 リンクバナー

  • CONTACT - メールでのお問い合わせ - リンクバナー

  • RESERVATION - 来館予約 - リンクバナー

  • REQUEST - 資料請求 - リンクバナー

pagetop

ページの先頭に戻る

Copyright(C) アビー・チャーチ All rights reserved.