料理・アイテム・演出でゲストに心づくしのおもてなしをのウエディングレポート

WEDDING REPORTウエディングレポート

wedding report

料理・アイテム・演出で
ゲストに心づくしのおもてなしを

2006/08/20 挙式 田中ご夫妻
(担当者:木俣友紀)

料理・アイテム・演出でゲストに心づくしのおもてなしを

私たちは最も料理にポイントをおきたいと考えていました。 そんな中、アビーズデイやシェフズテーブルに参加し、レストランウエディングで確かな味のフレンチとサービスができる会場としてこちらを選びました。 また、申込検討中の時期に無理に勧めず、私たちのペースに合わせ丁寧な対応をしていただいたところにも信頼がおけました。

打ち合わせは時間も限られている為、メールでの連絡を頻繁にしました。 メールでの連絡は時間を選ばず、仕事をしている私たちには大変良かったです。 司会の方にも文面をお渡しすることで、期待通りの進行をしていただきました。

当日は快晴に恵まれ、教会のステンドグラスから差し込む太陽の光がとても綺麗でした。 新郎の希望により聖歌はモーツァルトの「アニュスデイ」。 高い天井に響くパイプオルガンと、専属の歌手の方の歌声は素晴らしく、貴重な思い出となりました。 披露宴は、装花の色調からペーパーアイテム、音楽まで全て自分たちで考え、希望通りの雰囲気に仕上がりました。 余興は新婦のドレス当てクイズを行い、ゲストの皆さんが参加できて負担にならない内容にしました。 料理は、全てにおいて大変満足していただき、ワインの仕事をしている新郎ならではのおもてなしも好評でした。 厨房からは、出来たての料理を一番良い状態でサービスすることを基本としている自信を当日確かめることができました。 ゲストの中にはプロの料理人の方が何人もいらっしゃいましたが、「豪華で大変美味しかった」とお褒めのお言葉をいただきました。

スタッフの皆さんは言葉使いから全てにおいて大変丁寧で、とても安心感がありました。 私たちが直接サービスできないため、あらかじめ希望は十分伝えていましたが細やかな対応でそれに応えていただき感謝しています。 ありがとうございました。

ウエディングレポート一覧へ

bridal fair

news

2016年年内限定プラン

サプライズプロポーズプラン

FORくまもとプロジェクト

blog

access

053-413-1211

アビー・ラ・トゥール教会 /
ウエディング セントラル パーク
〒430-0929 浜松市中区中央1-8-3

[平日] 午前11時~午後7時
[土日祝] 午前10時~午後7時 ※火曜休館日

浜松I.C.から30分 浜松西I.C.から30分

more

Copyright(C) Wedding Central Park All rights reserved.

pagetop